Hobby&Model Import&Exporter   
   S.K TRADING

                                   By S.K TRADING Co.、LTD



BACK前のページに戻る   
 
  問い合わせのメールは此処から   
 
 住住所  東京都八王子市戸吹町92
  TEL
  042-649-5790
  FAX  042-692-2390
  携帯  090-8581-8955(北井)
  URL  tdk8955@gmail.com
2-649-5790
所    
    
 オール金属製RC戦車キット NEWモデル

予約受付中

1/6 タイガー1 131
 
  オール金属製(一部工具を除く)RC戦車KIT
アマーはすべてスケールダウンされたアルミ製です
砲塔旋回、砲身上下、砲身リコイル、サウンドシステム、スモークシステム付属いたします
製作には相当のテクニックを必要と致します(製作のご依頼も承ります)
配布開始2016年3月(車体) 同7月(RCキット)


重量 約110Kg
長さ 約1.37m
幅  約0.63m
高さ 約0.48m

KIT(フルセット) 価格¥2,000,000(消費税含まず)
KIT内容
車体キット、SEO(走行)システム、砲塔旋回、砲身上下、砲身リコイル、サウンドシステム、スモークシステム、機銃動作、RCシステム(フタバ製送受信機)、
電源パック、充電器、エポキシ系塗料(ダークイエロー、ダークグリーン、オキサイレッド)各1リットル、硬化剤、2液サフェサー

 
 完成車両(単色) 価格¥2,900,000(消費税含まず)
 
 
 
131 実車動画 

オール金属製RC戦車キット 


1/6 キングタイガー ヘンシェル砲塔

キット在庫御座います
オール金属製(一部工具を除く)RC戦車KIT
アマーはすべてスケールダウンされたアルミ製です(全面鋼板の厚さは約25.4mm!!)
砲塔旋回、砲身上下、砲身リコイル、サウンドシステム、スモークシステム付属いたします
製作には相当のテクニックを必要と致します(製作のご依頼も承ります)
完成車
日本にて製作中(納期2月末)

重量 約200Kg
長さ 約1.65m

完成車価格¥2,700,000(税込)限定1台

 
 
   
 
   
 
   
   
  
 スモークユニットは可変式に変更(ツインシステム)
 
 
 
 
 
 
 オール金属製RC戦車キット 第2弾!!


1/6 タイガー1
Tiger 1 Ausf.E 1943/10 生産モデル


オール金属製(一部工具を除く)RC戦車KIT
アマーはすべてスケールダウンされたアルミ製です(全面鋼板の厚さは約25.4mm!!)
砲塔旋回、砲身上下、砲身リコイル、サウンドシステム、スモークシステム付属いたします
製作には相当のテクニックを必要と致します(製作のご依頼も承ります)



重量 約200Kg
長さ 約1.65m

SOLD
 
 上記画像はフルオプション付の画像です(初期タイプへのコンバージョンキット付き)
 
製作開始

内容物の検品&パーツの使用箇所の確認
 
 外国製キットです!結構欠品あります(ここで短気を起こすと足らない部品有償で購入することになります)笑!!並べて写真を撮り部品が足らないことをアーマテックに理解をさせなければいけません(イギリスは紳士の国です!簡単には非をを認めません)笑

今回は初期型(S33号車)で組み立てます
初期型へのコンバージョンキットの注文
 
 
 
組立図は15ページくらいしかない(笑 
 
 
 
6ページの説明書でシャーシーを組み立てなければいけないよ
 
 
 デッキ部の説明書!!

設計者の意図を理解してしまえば問題なく組み立てられます
 仮組&ボディーのチリ合わせ(結構大変)
 
 サスペンションパーツを一部仮組しないとボディーのチリが有ってこないよ(初めての方は注意ポイントです)
 
 サスペンションの仮組です
 
 
 
 トーションバーにサイズが有ります(前方は堅めのバーを使います)
 
 デッキパネルまで仮組をします(これを怠ると後で泣きを見ます)
 
 
 
 
 
 WBウエルド(デフコン)で防水(エポキシだと剥がれます)
 
 2液アルミ用サフェサーの吹付
 
 脱脂作業&乾燥
 
 2液アルミ用サフェサーの吹付
 
 日本ペイントにて2液のオキサイドレッドを調色してもらいました(元色はガイアノーツ製)
 
 日本ペイントにて2液のダークイエローを調色してもらいました(元色はガイアノーツ製)
 
 RCキットの到着
 
 内容物の検品
 
 内容物の検品
 
 前回入っていなかった部品も無事到着
 
 日本ペイントにて2液のダークグリーン&レッドブラウン(キングタイガー用)を調色してもらいました(元色はガイアノーツ製)
 
 ダークグリーン&レッドブラウン(キングタイガー用)
 
 初期コンバージョンキットが到着しました
 
 内容物の検品&パーツの使用箇所の確認(アレ?何かたらない!)
 
 画像のパーツがハッチだけ入っていた!アメコー!
 
 心を静めて追加注文(砲塔のピストルポート&金属製のジャッキ)上記の部品が足らなかった事もやさしく書いてメール注文
 
 因みにアーマテックのジャッキは樹脂製です(消火器も樹脂製です!何方か金属製の消火器を売っているお店を知りませんか?)笑
 
 ホイールが隣のホイールの締結用のボルトナットに干渉してしまう?!シム(Z1のセルモターのOHキットを流用)を用意してクリアランスを微調整

結構大変!!
 
 
 裏返すのが一人では限界の重さになってきた(笑)
 キャタピラーを履かせるとそれらしくなってきました
 
 
 キャタピラーの張り調整&動作確認
 
 
  アーマテックのキットにはRC用装置のブラケットが含まれていません(配置を考え製作しなければいけません)
 配線及び初期設定(この順序を間違うとモジュールが一発で壊れます)の説明書は付属していますが、取付方法等は記載せれていません
 最新の送受信機(フタバ10J等)では動作しません?! 一世代前の通信システムでなければ使えない
 
 レイアウト完了
 
 配線がややこしい?!間違って結線して電源を入れるとアンプが壊れる
フタバ製の送受信機(10C、7c、6EX辺り)が手に入らない!!
アメリカ製のSPECTRUM DX8 は入手可能だけど結構高価だし説明書英語(初期設定だけでも苦労をしてしまいそう)
 
 
 フタバ製の10CGやっと見つけた!!
 しかし、トランスミッターだけのタイプで受信機が入っていない(涙)
 だから市場に売れ残っていたのかも?!
 
 
 
 受信機は旧タイプでも比較的簡単に手に入りました
 
 
 

 BACK